検査について

受診できる検査について教えてください。
  • ◎胸部・腹部X線  咳や腹痛がある時肺炎や腸閉塞等、肺と腹部の病気を調べます。
  • ◎心電図
     不整脈や心肥大、心筋梗塞等心臓の病気が検査できます。
  • ◎動脈血中酸素濃度
     呼吸困難がある時(息が苦しい時)その程度を評価します。
  • ◎各種の血液検査、尿検査、便検査
     肝機能、腎機能、糖尿病、高脂血症、貧血、大腸がん等の検査
  • ◎手足の骨や背骨のX線  ※木土の午前中
     手足や背骨の骨折や脊椎管狭窄症等を検査できます。
  • ◎呼吸機能検査(レスピロメータ)
     気管支ぜんそくや肺気腫等の診断、重症度の評価をできます。
  • ◎骨塩定量検査 ※木土の午前中
     骨粗鬆症の程度を評価、診断できます。

◆ 以下の検査はあらかじめ予約が必要です ◆

  • ◎胃透視(胃バリウム検査)   ※木土の午前中
     胃がんや胃潰瘍、十二指腸潰瘍等を検査できます。
  • ◎ホルター心電図(24時間心電計)
     不整脈の種類や重症度を調べることができます。
  • ◎腹部超音波(エコー) ※金の午前中、木金の18時以降
     肝臓や膵臓の病気や尿路結石等腎臓の病気等を検査できます。
  • ◎心臓超音波(エコー)
     心臓肥大や心不全、心臓弁膜症等心臓の病気を検査できます。
  • ◎頸動脈超音波(エコー)
     頸動脈の動脈硬化の程度や血管年齢が検査できます。
  • ◎甲状腺エコー     ※第2・第4金曜日の18時以降
     甲状腺の大きさや腫瘍の有無を調べます。

予約について

予約について教えて下さい?

2020年3月2日より予約受付システムが変わります。

  • ○ホームページやアプリからご利用いただけます。
     もちろん予約なしでも診察は可能です。
  • ○当院初診の方は申し訳ございませんが、予約診察は受付できません。
  • ○予約される場合、来院される予定日の当日のみ予約いただけます。

予防接種について

受診可能な予防接種について教えてください。

<定期接種(大阪市の予防接種法による)>
 四種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風・不活化ポリオ)
 二種混合(ジフテリア・破傷風)
 麻疹風疹混合ワクチン(MRワクチン)
 麻疹ワクチン 〈要予約〉
 風疹ワクチン 〈要予約〉
 日本脳炎
 ヒブ、小児肺炎球菌(プレベナー)
 B型肝炎
 ※大阪市にお住まいの方は無料です。

<任意接種>
 インフルエンザ(当院にかかられている患者様のみ)
  ※高齢者の方は一部助成があります。

 おたふくかぜ、B型肝炎、肺炎球菌(ニューモバックス)
 ※任意接種は有料です。料金については窓口にお尋ねください。

予防接種は予約が必要ですか?

予防接種手帳にあるワクチンに関しては、予約なしでも予防接種は受けられます。
もちろん、診察券番号のある方は電話予約できます。
また当院では、金曜日の午後2時から3時まで予防接種および小児検診の専用の時間となっています。こちらは完全予約制で、初めての方でも予約できます。必ず窓口に電話していただき(06-6758-5511)ご予約下さい。
他の人の風邪の感染を心配せず予防接種を受けることができます。
もちろん診察中も受付しております。

予防接種後、入浴はできますか?

予防接種を受けた当日の入浴は避けてください。 シャワー程度なら可能な場合もあります。

日本脳炎ワクチン接種が再開されたと聞きましたが、 どのような内容ですか?

日本脳炎の予防接種については、以前使っていたマウス脳由来の日本脳炎ワクチン接種後に、急性散在性脳脊髄炎を発生した事例があったことから、平成17年5月に定期予防接種としての日本脳炎ワクチン接種の積極的な勧奨を、差し控えるようにしてきました。
新しく乾燥細胞培養ワクチンが使えるようになり平成22年度について、第1期の標準接種期間に該当する方に対して、積極的に勧めるようしたところです。

1才を過ぎたのに、まだ一度も4種混合を受けていません。 これからでも大丈夫ですか?

4種混合の1期の通常接種が行われている年齢は、初回が生後3ヵ月から1才、追加が1才半から2才半となっています。この時期が一番望ましいのは確かですが、これはあくまでもひとつの目安と考えてください。
接種は3ヵ月から90ヶ月未満の期間中はいつでも受けられることになっています。
今からでも十分間に合いますから、あせらずゆっくり一つ一つ確実に受けていきましょう。

ヒブワクチンや小児肺炎球菌ワクチンを受けた方がいいですか?

わが国では、年間約1,000人の子ども達が細菌性髄膜炎を発病していると推定されており、その多くはヒブ(インフルエンザ菌b型)と肺炎球菌です。
欧米では既に10年以上前よりヒブワクチンは接種されており、実際にヒブによる重症感染症は劇的に減少しました。現在、110カ国以上で接種されています。
また子どもにも有効な小児用肺炎球菌ワクチンが使用されることで、肺炎球菌による髄膜炎、菌血症の発症が激減しています。
最近は抗生剤が効きにくくなっている薬剤耐性ヒブや肺炎球菌が増えています。当院ではワクチンによる予防をおすすめしています。

点滴は予約できますか?

診察の予約はできますが、点滴のみの予約はできません。

処置室で待っている人の会計はその場にいたらいいですか?

診察が終わり処置室で待っている方は、会計が来るまでそのままお待ちください。

お腹の調子が悪い時(嘔吐や下痢)熱がある時 何を食べたらいいですか?

消化の良い物(おかゆ、うどん、豆腐など)を食べて下さい。
脂っこい物や刺激のある物(カレー、香辛料がきつい物)、炭酸飲料はやめて下さい。ポカリ等水分をとって下さい。

診療時間

9:00〜12:00
16:30〜19:30××

以下の検査はあらかじめ予約が必要です